--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.10.27 16:51

ドール・コーディネイト・レシピ5から、皮のジャケットを作りました。
皮といってももちろんフェイクですが。



DCRシリーズのmomoko服はリアルな感じなので
難しいけど作るのはとても好きなんですが
素材探しの段階からけっこう手間がかかります。(田舎だから

車で行ける範囲の近所には、けっこう大きな生地屋さんが何軒かあるのですが
DCR本に載っているマテリアルパーツがなかなかなくて
結局ネットで探して手に入れることが多いです。
たとえば、ジャケットのボタン代わりのこの“ホットフィット”
こんなの生地屋さんで見たことがない!
最近はデコ電用や、ネイルアート用のパーツがたくさん出回っているので
そっちの方向で探したんですが、この平らな表面のは店頭では見つからない。

ネットで探すも、この呼び方が“ホットフィット”、“ホットフィックス”
“メタルスタッズ”などと、いろいろなんです。
そんなこんなでやっと見つけましたが、ちょっと大きかったかな。(写真のは4mm)
2mmとか3mmが欲しい・・・



仁王立ち(笑)



ジャケットに使用した生地は店頭で買ったもの。
生地は肉眼で厚みを見ないと失敗するケースが多いので・・・
この生地は10㎝あたり¥110くらいですごく安かったです

| 針仕事(momoko) | コメント(4) | |

この記事へのコメント

CARRYさんへ
ありがとうございます~♪
そう言っていただけると、がんばって作った甲斐があります!

マテリアル探し、ほんとめんどうですよね。
最近はドール服作りも定着したのか、探せばわりと手に入りますけど
何年か前まではドールサイズのパーツを売るお店ってほんと少なくて・・・
そうそう、ランジェリー関係の小物ね!私も不思議に思ってました~
ネックレスも作ってみて思ったんですけど、あの小さなチャームとか
みなさんどこで買うんでしょうね~┐(´ー`)┌

ホットフィットは、裏に熱によって溶ける接着剤がついてあって
専用のアイロンで付けることができます
参照→http://www.shugale.com/deco/sho_4_la.html?scd=116676&page=007
でもふつうにクラフト用ボンドでもオッケーなんですよ。
私は専用のアイロンを持ってないので、ボンドでつけました~

| miwappe | URL | 2008.10.28 12:21 | 編集 |

tenkomoriさんへ
コメントの件ではお手数をおかけしました!

実物大と言われてみて、あらためてmomokoをPCまで持ってきて比べてみたら
1枚目の写真がほんとにほぼ実物大でした!(笑)

ミニチュアの世界って楽しいですよね。
なんかガリバーになったような気分?
出来上がったものを可愛いと言っていただけると
作った甲斐があります(*^-^)♪

| miwappe | URL | 2008.10.28 00:06 | 編集 |

皮のジャケット、素敵ですね~!
いつも難しい素材を、綺麗に縫い上げてしまうmiwappeさんに
脱帽ですっ!
このホットフィット、どうやって付けるのですか???

マテリアルパーツ選び、苦労しますよね・・・
ネットで探そうにも、名称自体が判らない時など、頭を抱えて
しまいます(苦笑)。
ガーターベルトの金具とか、ランジェリーに付ける小さな
バラの飾りとか、皆さん、一体何処で買われているのかしら???



| CARRY | URL | 2008.10.28 00:02 | 編集 |

手作りネックレスもキャミも素敵だったけど
こりはぁ~本格的じゃないですかぁーw(゚ロ゚)w
4㎜ってことはほぼ実物大!!リアル~
ステキですね~こんな素敵なのは作れないけど(^^;
見てるだけでも乙女チックな世界に入って行けて
楽しいですぅ~o(*^▽^*)o~♪

| tenkomori | URL | 2008.10.27 22:06 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。