--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.11.20 22:40

先日の記事の、コートの下に来ているワンピースです。



DCR本にハマり始めのころ、最初に作ったのがこのワンピです。
その時はシフォンなんて扱ったことなくて難しそうだったので
無難にコットンで作りました。
今回はちゃんとシフォンジョーゼットで作りました。
スカートの下のペチコートも同じ生地です。



ノースリーブなので、コートを脱ぐと寒そうです



やっぱりシフォンで作ると、このふわふわ感が可愛いです♪
質問でもいただいたのですが、“扱いにくそう”という印象のシフォン。
確かに裁断がしにくかったり、人間服の場合縫っている最中に生地がスルスルと
滑る・・・なんていうこともあるようです。
でも幸い(?)ドール服だと小さいので、生地の面積が小さい分
思ったより難しくはないんですよ。

で、私の場合ですが
ペン型の水性チャコペンでパターンを描いて裁断した後
ピケを塗っておいて、乾いたらロック用の糸で端をジグザグ縫いして(ロックミシンがないので)
そのあとニット用の糸と、ニット用針9号で普通に縫います。



ジグザグ縫い部分↑
カーブは難しいかもしれませんが、直線部分だと普通に走ります。
ピケも塗ってあるんでジグザグ縫いは、あえてしなくていいとは思うんですけど
やらないと気が済まないんですよね(笑)

| 針仕事(momoko) | コメント(2) | |

この記事へのコメント

CARRYさんへ
そうですかっ、お役に立ててうれしいです(*^-^)
でもほんと自己流なので、もっといい方法があるかもしれませんi-202
なんせ、ドール服が作りたいがためだけにミシンを始めたようなものですからv-356

端はピケで十分だと思いますよ♪
私は変なところが几帳面というか・・・誰に見せるわけでもないのに
なんかきちんとしてしまうんですよね(;^_^A

| miwappe | URL | 2008.11.22 23:19 | 編集 |

おお~、嬉しい♪
中々、やり方を書いてくれるところってないので、こうやって
画像と言葉で書いていただけると、凄く嬉しいです♪

端をジグザグ縫いされているんですね。
凄いわ~、とても芸が細かくて、見習いたいです。
私は・・・いつも、ピケだけです(汗)。

| CARRY | URL | 2008.11.21 21:10 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。