--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.05.28 16:21

先週末に、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を観てきました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

シリーズ完結作(?)と言うこともあって混雑が予想されるため、
朝一でKAZUにレイトショーのチケットを買いに行ってもらいました。
映画鑑賞中、必ずトイレに立つmiwappeのために
出口に近い通路側の席をGETするためです

コレが正解で、2つの部屋で上映してるにもかかわらずレイトショーは満杯状態。
ありがとうKAZUさん

さて、映画の感想ですが・・・

*ネタばれ・毒吐き・辛口の文章もあるので、
これから見に行く予定の人は注意してください。



前回同様、星の数で感想を示してみます。

★★★☆☆☆

ちょっとキビシイかな・・・

いや~期待していたんですよ、ジェフリー・ラッシュやチョウ・ユンファ好きだし
キース・リチャーズも出てるらしいし、ジョニーのキャラも好きだし。

あとのキャストはムニャムニャ(自粛

率直に言いますと、

わかりにくい の一言です。

約3時間の上映時間は決して長くは感じられないほど
スピード感も迫力もあって、それなりに楽しめますが
登場人物が多すぎて
「どうしてこのシチュエーションにこの人物がいるのか」
という事を一生懸命考えながら観るため、
考えている間に次の展開に入っていってしまうので、頭の中が必死状態
それぞれのキャラ設定が濃いわりには、その背景が見えにくいような気がします。
要するに説明不足。

シリーズ1作目の「呪われた海賊たち」のように
単純で分かりやすいストーリー展開ではなく、
変に複雑にしすぎて、ついていけない部分が多々あります。

エリザベスのお父さんはいつの間にか死んじゃってたし
占い師のティア・ダルマが海の女神「カリプソ」だった事や
何より、エリザベスとウィルの結末が、どうも納得いかないな~
あの設定じゃあウィルは永遠でエリザベスだけ先に歳取って・・・
でもジュニアがいるからまた別の物語も作れるってのが予想できるなー
まぁ、そもそもこの2人のキャラクター自体どうかと思うのですが・・・
タコのお化けのデイヴィ・ジョーンズとウィル・ターナーの父と
バルボッサの3人の顔が似ているのも、少々混乱します(私だけかな?)

いろいろ文句ばかり書きましたが(笑)
これから観に行く予定の人は
なるべくシリーズ2作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を
しっかり観てから行くことをオススメします!

それからエンドロール後にもワンシーンありますので席を立たないようにねっ

| 映画&音楽 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

tenkomoriさんへ

鍵コメになっちゃったんですね(笑)

けっこうキビシイ感想が多いんですねぇ。
私も口コミはけっこう参考にする方なのですが
前の2作を観ていただけに、今回のも観に行かざるを得なかったわけで(;^_^A
でもシリーズ1作目は面白いので、単作として観ても楽しめますよ!
ある意味1作だけで終わってて欲しかったかも;
最近スカッ!っと面白い映画に当たらないなー( ´-`) =3

| miwappe | URL | 2007.05.31 17:33 | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2007.05.31 00:05 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。